ecalic019_051日蓮聖人に御綿をかけるのは何故ですか?

ecalic019_042日蓮聖人がお受けになった4つの大法難の一つに「小松原の法難」があります。

日蓮聖人お綿

(現在の千葉県)に工藤義隆という地頭がおられました。是非、日蓮聖人のお話をお聞きしたい!とのご依頼に応えられ、聖人が工藤家の屋敷に向かう途中の事でした。日頃から聖人の事を良く思っていなかった東條景信(熱心な念仏信者)の軍勢百人余りに待ち伏せされ襲われたのです。お連れの弟子や迎えに出られた工藤義隆までもが討ち死、日蓮聖人も額に太刀を受けられました。この傷が冬になると痛まれ、綿で保護されていたことから~

私達の御仏壇におまつりしている日蓮様にも冬の寒い間
10月の御会式の時から春のお彼岸まで お綿で作った帽子をおかぶせいたします。

Posted in: 仏事のこと

Copyright © 2011 - 2017 · All Rights Reserved 長蓮寺