願い

祈祷ともいい、仏様に何かを願うことを祈願といいます。

災難から逃れたい。病気を治したい。
家族や個々の幸せを願うのは、人として当然のことです。

長蓮寺では、このような望みや願いを祈願・祈祷の形でお手伝いします。

祈願には、

車のお祓い(交通安全)をはじめとして、合格祈願・安産祈願・家内安全・身体健全・厄除け・方位除け

その他にも様々な「祈願・祈祷」がございます。

長蓮寺の祈願

長蓮寺の祈願は、ただ単に願いをかなえるための法要ではありません。

単に仏様にお願いするだけでは、その願いが叶えられません。

それどころか、逆の方向に向かうこともあるでしょう。

いくら仏様だって、個々の勝手な願いをそれぞれ聞き入れてくださると思いますか?

正しい祈願とは、

まず自己を省みて、佛様の本当の教えに従ってこそ、はじめて その願いが叶うものです。

試しに、仏様の気持ちに習って 「10日間 毎日10人の 他の方の幸せを祈ってみてください。」

これだけで10日後にはきっと、あなたに幸いが訪れるでしょう!

「仏の道を歩む人は、たくさんの佛様に祝福され、おのずとたくさんの神々に守護される。」

(佛の教えを求めない者には神々の御加護はない。)

とお経に書いてあります

長蓮寺の祈願は、まず 依頼主よりお話をお聞きした上で、その方に合った祈願を致します

  • 毎日規則正しく生活している、仕事もちゃんとやっている、のに・・なぜかうまく行かない。
  • 仕事が長続きしない
  • 気をつけてはいるが、よく車をぶつける
  • 良縁に恵まれない。子宝に恵まれない。
  • 相談できる友達も居ない。・・・・・・・・

祈願に対するご相談・お申し込みは、

下記の電話 又は メールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームもご利用頂けます。長蓮寺電話&メール

 


車のおはらい

本来、交通安全とは、

自動車やバイクだけではなく、自転車も歩行者も
交通往来すべての安全を祈願するものです。

ですから、自家用車のお祓いは、もちろんの事、
免許を持っていない方が、
不慮の事故に合わない為にも、

交通安全の祈祷を受けられることをお勧めいたします。

(車のお祓いの場合)

①自家用車を長蓮寺本堂前に置いていただきます。

②車のナンバー・運転者氏名・年齢 を指定用紙にお書きいただきます。

特記(事故で破損したための買換え 等々)があれば、この時にお知らせください

③長蓮寺本堂内にて、運転する方をご祈願します。

④本堂前にて、自家用車をご祈願します

費用 お布施 5,000円

交通安全祈願・車のおはらいに対するご相談・お申し込みは、

下記の電話 又は メールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームもご利用頂けます。長蓮寺電話&メール


元気で安らかなお子様のご出産を願って「安産祈願」をいたします。

古来より、妊娠五ヶ月になった月の戌(いぬ)の日を選んで腹帯をまきます。

腹帯は母体の保温と胎児の位置を正しく保つ物です。

ご祈祷のお申込み目安は妊娠5ヶ月目以降となります。

安産多産のいわれから、安産祈願は「戌(いぬ)の日」といわれておりますが、母体の健康を第一ですので、申込日の変更も可能です。 お気軽にご連絡ください。

安産祈願に対するご相談。お申し込みは、

下記の電話 又は メールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームもご利用頂けます。長蓮寺電話&メール

 


 


 

 

 

 

 

 

毎年、新年祈願会(1月元日)と節分会(2月上旬)に厄年のお祓いを致しております。
厄年とは、ちょうど厄年と呼ばれる年齢の頃は人生の中でも節目の年ごろにあたります。
厄年なら必ず災いに見舞われるか?と言えば、必ずしもそうとは限りません。

しかし、人生の節目に際し、仏様に手をあわせ、
平穏で光りある日々を送らせていただくように!と改めて、願って頂く良い機会です。

※上記以外の日でも、お祓いをご希望の方は、お気軽に御連絡下さい。


平成25年 厄年表
厄年早見表

厄除け祈願に対するご相談・お申し込みは、

下記の電話 又は メールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームもご利用頂けます。長蓮寺電話&メール

 

sns

Copyright © 2011 - 2017 · All Rights Reserved 長蓮寺