大切な方のお別れは、とても辛いことです。

「散る桜 残る桜も 散る桜」

この句は江戸時代の高僧
      良寛和尚の最後の句です。

上人が臨終の床につき、やっとの事で上の句(散る桜)は読まれましたが、なかなか下の句が出てきません。

その様子を見ていた弟子が、師匠の手元から筆と短冊を借り受け、下の句(残る桜も散る桜)を読みますと、
良寛様は静かに旅立たれたそうです。

葬儀

このようにお葬儀とは、古来より「送る側」と「送られる側」と改めて大きな結びつきが生まれる
重要な一大事であります。

しかし、最近のお葬儀は従来より、だいぶ様変わりして参りました。

 

イイ葬儀

以前は、自宅・公民館・お寺の本堂で執り行われていた「お葬儀」ですが、近年では「ホール葬」と呼ばれる葬儀社所有の葬儀会館が主流になりました。

確かに、「ホール葬」での葬儀は、冷暖房・駐車場が完備され、行き届いたサービスで快適な「お弔い」が出来ますが、葬儀社と(葬儀経験の少ない)御身内だけで内容を決めなければならない昨今では、どうしても葬儀社の設定した流れ・方針で行わなければならないのが現状のようです。

葬儀

そのため、残念ながら一昔前とは比べようもない程
画一化された葬儀になっています。

そこで、・・・
皆様のお役に立てば幸いと思い、過去3カ年間 長蓮寺住職が関わった御葬家に
「お葬儀の経過・費用等」についてのアンケートを実施し、現在の葬儀の現状を詳細に調査しました。
その結果も踏まえ、・・・

長蓮寺では 

その方・その家にあった本当の意味での「イイ葬儀(お別れ)」 をして頂きたく、ご提案を致しております。

■ 事前(生前)に長蓮寺にご相談ください。

「最近、家族葬が増えているみたいだけど、どうなの?」denwa

「一般の葬儀って、どのぐらいかかるの?」

「お坊さんのお布施はいくらぐらい包めば良いの?」

 

アンケートの結果、「香典収入」で、葬儀費用をすべて賄えたご遺族もおられますが、100万円以上も手持ち金を持ち出されたご遺族もおられました。

この差は、何処からくるのでしょうか?

結婚式は入念な打ち合わせにより、準備挙行できますが、お葬式は突然やってきます。どうしても、残されたご遺族は冷静な対応が難しい状況になります。

この事を苦慮され、
「若い人たちには、めんどうかけたくない!」と互助会に多額の積立をかけられたり、身内だけでの葬儀を希望される方がおられますが、決して得策とは限りません。

また、
「りっぱな葬儀を執り行いたい」
「ごく一般的な葬儀にしたい」
「出来るだけお金をかけずに葬儀を出したい」
「家族だけで静かに送りたい」
「持ち出しは最低限にしたい」などなど・・・・ご家庭によって葬儀事情も様々です。

もし、「今までの葬儀に不満を感じる」「子供達に負担のない葬儀をしたい」と思っておられる方は、是非 長蓮寺にご相談下さい。費用を抑え、充実したお葬儀を執り行うことが可能です。

尚、(互助会へ入会済 等で)葬儀社を、決めておられる方にも、よりイイ葬儀が行える方法をアドバイスします。

■ 長蓮寺のやすらぎ葬

近年、【家族葬】=「家族・親族のみで行う」「香典・会葬辞退」が多くなって参りました。

身内だけでの葬儀は、気も遣わずにゆったりとお送りできる反面、亡くなられたことを知った知人の方々が、後日、お悔やみに訪れ、休む暇もなかったり、会葬したかったのに!と不平を聞いたり。メリットもありますが、デメリットも少なからずあるのが実情のようです。

そこで、長蓮寺では、今までの葬儀と、家族様だけの葬儀。このふたつの良い点を併せ持った葬儀を「やすらぎ葬」と名付け、提案しております。

■ 「やすらぎ葬」の特徴

・特徴① 長蓮寺の「やすらぎ葬」は、白木祭壇・花祭壇を使いません。

 ご本堂の仏様の前でお棺を安置して、お勤めさせていただきます。これにより、祭壇にかかる費用を大幅に抑えます。
現在のような豪華な祭壇を使用するようになったのは、つい最近(戦後)のこと。
昔に戻った飾り方をするのみで、ことのほか祭壇を用いなければならない理由はありません。
※一般の白木や生花の祭壇でお飾りしていただく事も可能です。

 

特徴② 長蓮寺の「やすらぎ葬」は、葬儀費用を抑えながら 心を込めた葬儀を目指します。

葬儀ホールでの至れり尽くせりの方法もやぶさかではありませんが、会葬者も減少傾向にあり、近年 葬家の多くは葬儀費用を持ち出しで葬儀を行うことも少なくありません。できるだけ、葬儀での手持出費をすくない葬儀を目指しています。

※特に家族葬に関して 一般葬儀ホールに比べ、1/2~2/3の費用で執り行うことができます。

特徴③ 長蓮寺の「やすらぎ葬」は 長蓮寺本堂・長蓮寺家族葬ホールを利用します。

長蓮寺本堂・家族葬ホールはイス席です。冷暖房完備。
控室、ご遺体を安置するお部屋、専用キッチン等 を自由にお使いいただけます。

特徴④ 長蓮寺の「やすらぎ葬」は、自由に「葬儀社」を選んでいただけます。

「互助会」加入のご家庭も多く、「葬儀社」を限定する事は致しません。
もちろん、リーズナブルで優良な「葬儀社」のご紹介も致します。

 

■ 「やすらぎ葬」の費用

総額 25万円~※

(基本葬儀セット、病院からの搬送、火葬場までの霊柩車、葬儀会場使用料を含みます)

内訳以外の費用 (寺院お布施、祭壇&お棺等のグレードアップ・返礼品や食事、飲み物)は別途になります。

※指定葬儀業者以外の場合は、別途見積りになります。

 

■ 長蓮寺家族葬ホール

会葬者30名以下の家族葬をお考えの方は、長蓮寺の家族葬ホールをご検討下さい。

平成28年8月 「小さな家族葬」専用ホールが完成致しました。

 

 %e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab
ホール(約20畳・会葬者30名様まで)
すべてイス席、バリアフリーです。
宿泊も可能です。※他のご宗派の方もお気軽にお問い合わせください。
控室%e6%8e%a7%e5%ae%a4
霊安室
%e9%9c%8a%e5%ae%89%e5%ae%a4
 

■ 葬儀社・御葬家との葬儀の打ち合わせに同席致します。

「私がもしもの時は、子供達の相談にのってやってくださいね」
と依頼されていたおばあちゃんがおられました。
ご法事
先日、そのおばあちゃんが亡くなったとの知らせを聞いて枕経にお伺いしたときの事。

枕経を終え、葬儀の日取りを決めると必要なことだけご相談して失礼するのが、通例ですが、あまりにも喪主の方々が、動転されておられ、葬儀社の方との打ち合わせもままならない様子でした。

そこで、亡くなられたおばあちゃんとの約束事を伝え、葬儀社との打ち合わせをアドバイザーとして最後まで同席させて頂きました。

たいへん喜ばれたのは言うまでもありません。

もし、葬儀社との打ち合わせの際、住職の同席をご希望の方は、遠慮無くお申し出ください。
よろこんで、お手伝い致します。


 


利用者の声

富山市 Nさん

おばあちゃんの葬儀に長蓮寺さんのご本堂をお借りしました。リーズナブルな料金にも関わらず、たいへん厳かな良いお別れが出来ました。費用も100万円以下で行うことが出来ました。

立山町 山口さん

住職さんのアドバイスのお陰で、事前に葬儀社から見積もりをとっていたので、納得のゆくお弔いができました。おばあちゃんも喜んでおられると思います。

富山市 Yさん

今回、葬儀を出すのが初めてだったので、どうして良いか?何もわからず困ってしまいましたが、葬儀社との打ち合わせにも住職さんに同席していただいてたいへん心強かったです。ありがとうございました。

富山市 S.Tさん

私の家は浄土真宗です。宗派が違うお寺さんに相談しても良いのか?迷いましたが、長蓮寺のごんげはんは熱心に話を聞いてくださいました。浄土真宗のお勧めの御寺院も紹介して頂けるとのこと。とても安心しました。

 

葬儀に対するご相談・お申し込みはコチラから

下記の電話 又は メールにてお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームもご利用頂けます。長蓮寺電話&メール

sns

Copyright © 2011 - 2017 · All Rights Reserved 長蓮寺